ブランディングとは

『お客様の中に貴社の良質なイメージを築く全ての活動』

です。

商品やサービスはもちろん、店舗、社長や社員の日々の行動等全てがブランディングの対象となります。ですので、ブランドを構築することも難しいですが、それ以上に難しいのは『良質なブランドイメージを維持する活動(=ブランド管理)』です。

私たちはブランディングとは『波打ち際に砂の城を作るようなもの』と考えています。

良質なイメージを構築しても、それを継続しなければどんどん崩れてしまう。顧客は貴社のことを忘れてしまいます。砂の城を『一枚岩』のように頑丈なものにすることが私たちBRANDoSEEの提供する価値であり、使命です。

そして、ブランディングは『諸刃の剣』でもあります。

商品クレームや接客クレームが起こると顧客の中に悪質なブランドイメージが確立され、SNS等を通じて瞬く間に拡散されてしまいます。そして、この悪質なイメージは溶岩のようにこびりついてなかなか剝がれません。

それらの状況を回避するために、私たちは中長期および短期のブランディング計画、収支計画を作成し、定期的に進捗状況をチェックし状況の改善や目標達成に向けたアドバイスします。

貴社のブランドイメージを維持向上させる活動を信頼できるパートナーとして共に行います。

【具体的なアクション】

・私たちの『ブランディング・キューブ』の考え方を共有させて頂きます。

・中長期、短期のブランディング計画、収支計画を作成し目標の共有化を図ります。

・毎月、ペルソナやコンセプトと商品や販売促進計画の整合性やペルソナやコンセプトの社内外浸透度をチェックし、適時改善を図ります。